2017-03

26.4.12 高知県西部 アオリイカヤエン釣り - 2014.04.16 Wed

雨の中のヤエン遠征

今週は久しぶりにヤエン釣りです。

今回はMARONさん・SOAさんと、その友達のY君4人で渡船での夜釣りです。

月夜で期待出来るはずだった天候が前日の天気予報は雨。。。。

それでも久しぶりだったので強行で行きました。

昼過ぎにいつもの頑固親父のところでアジを購入

IMG_1632.jpg

アジを入れてもらって、全員の分をまとめてお金を払おうとしたら、頑固親父は

あかん・あかん。1人ずつ払えと言い出す

なんでや?と聞くと、今朝、まとめてお金をもらったら、後で数えると、アジのカゴとお金が

合わなくて、損した!!と言い出した(爆)

まぁ言い出したら絶対聞く耳を持たない親父やから、ここは1人ずつお金を払い、土佐清水に

向けて出発します。

途中、高知県に入ったら雨がが降りだしました。

宿毛を通過すると、雨はかなり降っていたみたいで、先行きが不安になります。

15時現地に到着

雨は少し小振りになったが、止みそうもありません。

今夜は沖の地磯で夜通し雨か。。。と思うと出発前から戦意損失です。

16時前に、用意が出来たので船に乗り込みます

P4121263.jpg

港から出ると

P4121265.jpg

雨の影響で、水潮になっています。

雨・期待の月もなし・水潮。。。段々条件が悪くなっていくではないか!!

磯に上がり、今回のミッション

新型スキマー+水流発生装置を試すことです。

まずは、アジクーラーの水替えをします。

水温は18.3度と期待は出来ます。

IMG_2872.jpg

アジクーラーの中は無泡状態で水流発生装置によって水の流れが一定化され、

アジ君達は全員流方向へ向いている。1匹だけ反抗的なアジがいますが(爆)

これで何時間水替えしなくてもいいかテストします。

次に雨対策をします。

P41212660.jpg

雨対策も終え、早速アジを泳がせます。

P4121268.jpg

しかし1時間が過ぎても海からの反応はありません。

SOAさん達もアタリがなさそうです。

P4121274.jpg

18:00 やっとアタリです!!

P4121275.jpg

ヤエンを投入して合わせ!!

P4121278.jpg

ヤエンにガッツリ掛かっているのを確認してギャフ入れ

P4121280.jpg

ボウズ逃れの1杯

時合か思ったが、それきりです。

雨が激しくなってきて最悪です。

P4131286.jpg

18:50 アタリが来て

P4121282.jpg

丸々太ったメスをゲット!!

そろそろ産卵モードのメスでした。

20:10 単発アタリで

P4121283.jpg

小型をゲット

それから22:30まで沈黙を続け

P4121284.jpg

これも小型 大型はいません。

それから粘るも全くアタリが無く沈黙の時間が過ぎて行き

24:00 アジクーラーの状態をチェック。汚れを取った泡がスキマーから出て行き

水位が1㎝ほど、低くなっていたので、水替えはせずに1L程、海水を足します。

IMG28780.jpg

海水はまだまだ綺麗な状態です。

8時間後のアジクーラー内の水温は17.5度と-0.8度下がっていました。

その後、全くアタリが無く、雨避けパラソルの下でウトウトしながらアタリを待つが

全く反応なしでした。

5:30 周りが薄明るくなりかけた頃にモーニングアタリが来ました!!

P4131285.jpg

しかし釣れたのは、またしても小型

朝の時合か!!!!と最後の気力をふり出して集中するが、アタリが来ず迎えの時間が

来ました。

6:30 最後にアジクーラーを見ると

P4131290.jpg

海水が1㎝程減っていて、少し海水が白っぽくなったが感じでしたが全然綺麗で問題

ありませんでした。

今回のスキマーテストはアジ30匹購入して16時~翌6:30まで14時間と30分を

1回も水替えなしで(24時に1L程度の水足し)達成

アジクーラーの周りには、茶色い汚れも全くなく、水は綺麗なままで、アジは1匹も死んでません。

クーラー内の水温は14時間と30分後では18.3度から16.4度と1.9度下がった

だけで、アジクーラーの保温性も確認出来ました。

恐るべし、スキマー&水流発生装置の性能でした。

でも、クーラー内で同じ向きで泳いでいるアジを見ると、なんか水族館で泳いでいるアジを

見てるようでした(爆)

で。。。。釣果はアオリ5杯でアタリは6回だけと言う、雨に打たれ寒くて厳しい釣行でした。





スポンサーサイト

● COMMENT ●

月夜?の釣り

 今晩は~おいらもその日 東の海にいきました~
 当りなくさみしい思いでしたが奴は、ついに食いついてきました
 ヤエンにかけ引きますが 抵抗のすごいこと竿のされかけ
 リールの逆回転で糸が出ていきます これは3キロ?
 格闘して上がってきたのは2・64残念でした之に懲りず
 次回頑張ります。
 

お疲れ様でした。

厳しい状況でも流石の釣果ですね^^;

アジ30匹は凄いですね!

今、自分もスキマーがブームになっていまして失敗しては自作しての繰り返しですが、とみーさんのクーラーは何Lなんでしょうか?

自分のクーラーは25Lなんですが、弱るのが怖くて15匹ぐらいしか入れてません。

HAS さん なかなか3Kは釣れませんね
先週も高知県西部に遠征に行きましたが、モンスターはお留守でした。
釣れたのはほとんどがメスですでに卵を持っていたので、オスがアジに食いつけばモンスターの
期待が出来るかも?です。
今週もモンスターを狙って出撃予定ですよ。

新森ストリームさん こんばんは
今、スキマーはヤエン師の中でも秘かなブームですね。
次月号のレジャーフィッシングにも紹介されるかも?ですね。
わたしの使用クーラーはのフリーガ ライト26Lです。
アジは30匹入れることが多いので、スキマーは2連掛けで付けています。
1連スキマーでは酸素の供給が少し足りない気がしますので2連掛けです。
あとは、アジの状態によっては移動中のみ、予備のブクを付けたりもします。
我々がアジを買うところは、海の生簀なので、雨降りや、雨の後などに買いに行くと生簀も水潮に
なりアジが弱っている時があるので、その時はブクも付けます。

スキマーは海水が汚れなくて、水替えも少なく、すごく魅了ですが、ブクに比べ絶対的に酸素量は少ないので、スキマー内の酸素が溶け込んだ海水を効率良く確実にスキマー外に出してやるかがキーポイントになると思います。
ここを失敗するとスキマー内に酸素が巡回してしまって、酸素を含んだ海水が外に出ず酸欠になり、失敗するケースが多いです。
特に、これから水温が上がってくると、酸素が海水に溶け込む量が増々少なくなるので厳しくなります。


管理者にだけ表示を許可する

26.4.19 高知県西部 アオリイカヤエン釣り  «  | BLOG TOP |  » 高知県西部ヤエン遠征 26.3.15

プロフィール

とみー

Author:とみー
とみーのあおりいかヤエン 一本道
ブログにようこそ!

2003年1月の開設より

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

あおおりいか釣果

・2013年1月より 56杯           ・2012年累計 200杯            ・2011年累計 205杯            ・2010年累計 300杯            ・2009年累計 258杯            ・2008年累計 255杯            ・2007年累計 231杯            ・2006年累計 210杯            ・2005年累計 112杯            ・2004年累計 111杯           ・2003年累計 112杯

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
あおりいかヤエン釣り (238)
ヤエン用タックル (18)
お魚釣行 (80)
その他 (10)
太刀魚 (32)

リンク