2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジクーラー汚染水除去装置 - 2013.02.15 Fri

アジクーラー汚染水除去装置

今回はアジクーラーの海水の汚れを取る装置の制作です。

まず、クーラーに入る小型化なもので汚れた汚染物を除去して海水を

綺麗に保つ、優れものの制作です。

海水は粘性があるため細かい泡を送り込むと不純物や細菌が泡に付着します。

この不純物や細菌が汚れの原因となっています。(茶色になる泡等典型的な汚れ泡です)

今回はエアーストーンの泡を利用して汚染物を取り除く方法です。

この方法は家庭や業務用の据付けの水槽では、よく利用されていますが、装置が大きいのと

価格が¥5000~¥30000と高いです

とても移動が必要なアジクーラーには取付け出来ません。

この装置の原理を利用して、小型化しアジクーラーに取付け出来るかが今回の目的です。

まず、部品の調達です。

構想は

①なるべく長い間、泡が水中に溶け込めるように少しでも長い目のパイプが必要

②小型化する為、20㍉パイプと30㍉パイプを使用

③手入れが簡単な小型セラミックストーンを使用(内径16㍉パイプに入るもの)

いつもの¥100均ーのダイソーで必要な部品の調達、次は日曜大工でストーンにジョイント

等々の調達

制作~~~~

省略。。。。

できた。。。。(早)

P2152994.jpg

下から

①吸い込み口にはスポンジフィルターを装着(¥300)

大きなゴミなど一緒に吸上げると上部にある泡を出すホースが詰まるのを防ぐ為??

②20㍉パイプ(1m¥500 1mで4本分使用できるので1個当たり¥125)

③グレージョイントパイプ(¥250)

④内部接続ジョイント(¥55)

⑤30㍉パイプ(¥100)

⑥小型セラミックストーン(¥230)

合計¥960~~~

スポンジフィルターなしであればコストダウンできるかも?

実際にクーラーボックスに装着します。

P2153009.jpg

こんな感じ。。。中はスッキリ!!

上から見ると

P2153000.jpg

かなりコンパクトに仕上げられました。

この装置でストーンから出た泡がパイプ内に汚れた海水を取入れ、泡の力で不純物や細菌を

泡に付着させます。

汚れを付着した泡はエアーの圧力で上部の配管を通して外部へ放出させ、酸素の含んだ

浄化された海水は再びパイプ内を通りパイプ外へと出て酸素を供給させる。

と。。。言う理論だ

しかし、ここで問題が。。。

ここまで細いパイプを使うと酸素を含んだ浄化された綺麗な海水が戻ってきても

ストーンとパイプの隙間がほとんどないため、上昇する流れと、外へ押し出す流れが、

ストーン付近でぶつかり合い、浄化された海水がパイプの出入り口から出て行かず、再び

パイプ内に戻る現象が起きる。

結果。。。酸欠状態になるかも?

この問題を解決するのに時間がかりました(爆)

①パイプを50㍉ぐらいの大きいものに変更する

②別の場所から浄化された海水を出してやる

①は大きくなるので却下!!

②の方法を考える。。。考える。。。考える。。。。こと2晩

2晩考えた結果がこれ

パイプを2重構造にすること。

20㍉パイプで汚れた海水を取込み、泡の力で上部30㍉パイプに上昇させ、汚れた泡はホースから

外部へ放出、浄化された海水は30㍉パイプと20㍉パイプの隙間を(ここには泡は通らない)通り

グレーのジョイントパイプ下部から放出される

この方法だと泡と海水の通る道筋が違うため下部で流れがぶつかりあっても、問題なく放出できる。

一応、水道水試験で水流をみると下から吸上げた水は上部まで押し上げられて、グレーの

ジョイントパイプ下部から放出されるのを確認できた。

完璧!!!!

あとは、粘性のある、比重が違う海水でうまくいくかどうかが、最終試験をするのみです。

あと、この装置はクーラー内に泡が出ないのでアジが空気を吸って胃袋が空気でパンパン

になり、アジが沈まない~~~とい言うこともなくなると思います。

ただ、1つ気になる点が。。。。

クーラー内に泡が出ないと言うことは水流も少なくなると言うこと。

今までなら泡の勢いでクーラー内の水流は確保できてきたが、今回はジョイント下部から

水流はでるが、今までのような勢いがないため、少し心配だ。

ここまで来たら、水流発生装置でも考えますか~~~(爆)

でも、この原理をアジクーラーに利用する発想をした 愛媛ヤエン釣り同好会の なかやn さんは

エライ!!

この世界、人の作った物や、ノウハウ等を、そのままマネして、いかにも自分が考えたように

ブログに載せ、自慢する人がいますが、こういう新しい発想を考える人は、ほんと少ないですね。

ヤエン釣りのジャンルはメーカーもあまり力を入れていないのかどうか?知りませんが

使いにくいものや、使い物にならないものが沢山あります。

取りあえず、何処かのメーカーが出しているから同じ物を出しとこと。言う商品が多過ぎです

だから、他の釣りジャンルに比べると新製品が少ない=発展がない 釣り人口が増えないのです。

今回の、この装置も なかやn さんのヒントで自分なりに改良し、小型化させて作りましたが、

まだまだ改良部が出てくると思います。

なんせ、今回初めての試作品なので 改良点を見つけ進化させていきたいと思います。

次回は実際にアジを入れ試験した結果を報告したいと思います。










スポンサーサイト

● COMMENT ●

毎度です。

この半月ほど、とても楽しかったです。
面白かった!!
ありがとうございました。m(_ _)m

面白かった!!といっても・・・ヤエン師の工作はマダマダつづく~~!(笑)

とみーさんスキマーの効果も早く知りたいです。楽しみですね・・・。
何時行くんですか?・・・・(笑)

最近は、水温低く昨日は12.5℃でした。
前日は13,5℃たったので、1日で1℃も下がっていました。
まぁ、夜に雨が降ったのでそのせいもあるかな~なんて思っています。

やっぱりアオリイカ釣りには海水温低下はかなりのネックになるようですね?
雨が降って塩分濃度が下がると、これまた悪いようですし・・・・。

自作スキマーアジカンで早く2㌔を釣りたいものです・・・・。
2㌔釣れるのいつのことやら・・・(笑)

次は水流発生装置ですか・・・・?????
私も是非参戦させて下さい・・・・\(^o^)/(笑)

なかやn さんも2重構造ですか??
やっぱヤエン師の思いつくとろこは同じですね(爆)

なかやn さんの構想は吸込み口と排出口は同じ場所ですね?
わたしの2重パイプは吸込み口と排出口を少し離したほうがいいのか?と思って少し離しています
どちらがいいのかわかりませんが取りあえずテストです。

次々と出てくるアイデア それを完成させていく
これってほんと楽しいですね(笑)
工作も楽しいけど、やっぱそれを試すために、ヤエン釣りに行かなくてはね
次のヤエン釣行は満月の23日です。

この浄化装置を使って釣上げたイカをクーラーに入れて活かして持って帰ろっと(爆)

毎度です。

給水と排水の位置は、個々のスキマーのパイプの直径や、ストーン、エアポンプの大きさ、アジカンの海水の量、移動時の傾きなどに関係してくると思います。

いまのところ、ストーンを大きいものと変えるかもわかりませんので、この状態で実験中です。

最終的には、外側のパイプの出来るだけ下の方へ穴を開けて位置をずらそうと思っています。


なかやn さん こんばんは
給水した水がどうパイプから排出されて、どう巡回するか、テストすると、ストーンの上下の位置や吸込み口の形状や、エアー量、排水の方向によって給水範囲が微妙に違うみたいです。
給水管の付近だけ巡回したり、セッテングを変えると給水率が高くなり範囲が広くなったりとか。。。
微妙なセッテングが必要みたいです。
まぁ、テストではアジを入れてなかったのでアジを入れるとアジが泳いで海水をかき混ぜてくれるから
クーラー内の海水は、まんべなく巡回するかも知れませんが。。。。?
それか、やはり水流発生装置で水流を作って均等に給水させるかな(爆)

まぁ水の動きを色々調べると面白いです
中々奥が深いですよ(笑)


管理者にだけ表示を許可する

汚れ泡除去装置 25.2.23 «  | BLOG TOP |  » 大荒れヤエン釣行 25.2.2

プロフィール

とみー

Author:とみー
とみーのあおりいかヤエン 一本道
ブログにようこそ!

2003年1月の開設より

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

あおおりいか釣果

・2013年1月より 56杯           ・2012年累計 200杯            ・2011年累計 205杯            ・2010年累計 300杯            ・2009年累計 258杯            ・2008年累計 255杯            ・2007年累計 231杯            ・2006年累計 210杯            ・2005年累計 112杯            ・2004年累計 111杯           ・2003年累計 112杯

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
あおりいかヤエン釣り (239)
ヤエン用タックル (18)
お魚釣行 (80)
その他 (10)
太刀魚 (32)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。