2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Corocoro倶楽部ヤエン大会 - 2011.05.26 Thu

Corocoro倶楽部ヤエン大会

今回の大会開催地は和歌山の田辺です

毎年この時期になると大型アオリが出るところであります

去年のこの時期もこの近辺の磯で3キロオーバーが連日釣れ続け

100杯以上出たと言います

そんな話を聞くと竿を出す前からもうわくわくです

今回の参加者は12名で1杯の重量で争います

組合せは2名1組で同じ磯に上がります

出発前の抽選会です

今回から神戸支部長になったG氏 気合が入ってます

P51402308.jpg

みなさん誰と一緒に上がるのかワクワクしています

P5140241.jpg

抽選と磯が決まり出航準備にかかります

P5140242.jpg

いよいよ出航です

各人指定の磯に下りていきます

P5140246.jpg

とみーはHINO君と同じ磯に上がります

P5140249.jpg

早速竿をセットしてアジを泳がせます

P5140250.jpg

開始1時間後、一番乗りでアタリが来て

P5140252.jpg

970gをゲットして取りあえずはエントリーアオリを確保します

HINO君にもアタリが来て

P5150254.jpg

ビックなアオリをゲットです

その後、1杯追加したものの後が続きません

他のメンバーの釣果を聞いても苦戦しています

時間だけが過ぎ終了間際に待望の大型のアタリが来て

P5150256.jpg

なんとか藻から引出し2500gをゲットです

結果、最後に大型を取り込み

P5150266.jpg

3杯で終了しました

P5150269.jpg

迎えの戦場?ではみなさん隠し球を持っていて

原寸発表まで見せません(爆)

で。。。結果は

参加者12名で37杯と大漁でした

また優勝者が3キロ越えで9位までが2キロオーバーと

すごくレベルの高い大会となりました

しかし四国と違って和歌山のアオリは釣れたらデッケーです

これだけ大型の型が揃った釣果が出るのは和歌山の魅力です

結果発表は とみーのあおりいかヤエン一本道 のヤエン大会にアップしています

P51402370.jpg





FC2ブログランキングに参加しています。
ポチッっとお願いします。   とみー




スポンサーサイト

● COMMENT ●

スゴイ!!

皆さんスゴイ釣果ですね!
和歌山でも釣り方次第では数も大きさも確実に狙えますね♪
釣り方を変えてみようかな!?(笑)

コロコロ倶楽部釣大会

 とみ~さん 皆さん方お疲れさんでした!!
 和歌山 絶好調ですね~大きさといい
 大会の9人まで2キロオーバーですか ウラヤマシイ限りです。
 オイラモ行きたかったです。オキガケでの取り込み
 イカの暴れる様子が竿をトウして伝わって腕がガクガク頭は
 真っ白ですね~

沖掛けファンMさん こんばんは
釣り方やヤエン選びは人ぞれぞれですので自分に一番あった
タックル・ヤエン・釣り方をすればいいと思いますよ
ローラーヤエンが得意な人やノーマルヤエンが得意な人がいますので
あとはアオリと仲良く楽しめばすれば必ず釣れます
アジを捕獲中のアオリと会話するよに釣ればいいと思いますよ

HASさん こんばんは
和歌山に行けなくて残念でしたね~~
大会は上位9人までが2キロオーバーのエントリーでしたが
エントリーできるのは釣り上げた中の一番大きいアオリの1杯だけなので中には2キロオーバーを
1人で2~4杯釣っていた人がいたので37杯の内2キロオーバーは半分いましたよ
恐るべし。。。

ビックリ

 トミ~さんお疲れでした!!
 なんと、和歌山恐るべしですね~
 37杯のうち半分が2キロオーバー
 ですか?うらやましい限りです。
 これを 沖掛けで取るとイカの
 ジェット噴射もうたまりません
 行きっぱなしですね~♪

ハイ!とみーさんe-257・・・って、皆さん凄過ぎですよe-451

和歌山のポテンシャル・・・恐るべしe-264
まだ2キロ越えを成し遂げていない者としては、羨ましい限りですe-350

先ほど、鳥取釣行から帰ってきましたe-264
日本海でヤエンは初めてだったので不安でしたが、何とか一杯だけは取れましたe-441e-282
雰囲気はあるんですけど、アタリも2回だけでしたe-452
和歌山・・・興味あるわーe-264

SOA先生が捕獲したがるのも分かる気がするe-264

そろそろ親イカラストスパートですね。また御一緒させてくださいねe-348

また宜しくですe-466
では・・・zzz。。。オット!ポチッとなe-284

HASさんへ
是非次回は和歌山遠征に行って大型アオリをやっつけて
やってください
2キロを超すアオリを沖掛けするとドラグが鳴りっぱなしですよ(笑)

浜ちゃん こんにちは
日本海ですか~~~
日本海の何処へ行ったのですか??
この時期の日本海と言えば島根県があついですね

初めまして。
初めて書き込みします。いつも毎日のように訪問してブログを見させていただいています。
私はヤエンを始めて2年半ほどなのですが、2年ほど前から市販のローラーヤエンで沖掛け釣法
で釣りをしています。最近では乗ったイカをヤエンに掛けるのはほとんど出来るようになってきたのですが、根に掛かったイカや藻に入ったイカを引き出して釣ることが中々できません。
イカを乗せることや根や藻に入ったイカを出すにはどうしたらいいのでしょうか?
コロコロ倶楽部のとみーさんや沖掛けさんのを前から目標にやっていて先生のように思っています。
今回の白浜の沖磯での釣行でも私もやったことがあるのですが、やはりジャングルのような藻にやられて10回位当たりがあったのに1杯しか取ることが出来ませんでした、後は総て藻に掛かって切れるのがほとんどでした。藻に入られない方法って無いものでしょうか?渡船屋さんの釣果情報でも1~3杯位釣れている人やボーズの人が多く、5杯以上釣る人が少ない中明るくなってから出かけてあの釣果は流石としかいいようがありませんでした。私から見ればコロコロ倶楽部のメンバーはプロ集団のように見えます。
もしよければ上記の質問に回答お願いできませんでしょうか?宜しくお願いします。
イカを鯵に効率よく抱かせること。
乗ったイカが根に入った時根をはずすこと。
藻に入らせないこと(入っても出せること)
この3つが今の最大の課題になっています。
とみーさんはヤエンがイカに届いた瞬間って解りますか?
私は解りませんので感で2~3回位逆噴射があった後に合わせをゆっくり大きく入れて
います。大体それでかかるのですが、すっぽ抜ける事があります。抜ける時はやはりヤエンが
届いていないのでしょうか?届いた時が解るのでしたら教えて頂けないでしょうか?
長々と質問してすいません。

アオリイカ釣り師さん はじめまして
色々質問が多くて文章では答え切れませんね~~(笑)
藻に入ったイカを出すとか藻に入られないようにとかは正直無理ですね
この時期はほとんどが藻に入られます
また今はそういう場所しかアオリはいませんので藻に入られるのは覚悟の上で
狙ってます
ただ心がけているのは
アジを藻から少し離したところで泳がすことです
アジを自由に泳がすとアオリが近づくと必ずアジは逃げようと
藻の中に隠れます
この状態で抱かれると必ず藻に絡みます
なのでアジが逃げても藻に入れないように藻の外でアジを泳がすことを心がけてます
あとは藻との絡み加減とその海域の地形によって外せる場合と外せない場合があるので
一概には答えれません

ん~~~イカを鯵に効率よく抱かせることですか???
どうなんでしょうね??
と。。言うかこの時期は産卵の為、アオリはメス1匹に対しオスが1~3匹対で泳いでいるので
1匹を効率よく早く掛け次にその近辺にいるアオリをいち早く狙うのがベストではないでしょうか?
あまり慎重になり過ぎゆっくりしているとすぐに一緒に泳いでいたアオリはいなくなってしまって
次の回遊までアタリがなく効率が悪くなってしまいます

ヤエンがイカに届いた瞬間ですか?
ラインの色で距離を計算しています
計算した距離に近づき2~3回逆噴射があったらヤエンはすぐ近くです
あとは少し引寄せ合わせるだけです
それでスッポ抜ける場合は合わせ方がまずいかヤエンが届いていないかどちらかです
合わせ方のスッポ抜けの原因は色々ありますがアオリイカ釣り師さんの合わせ方を
みていないでのなんとも答えにくいですね
合わせて掛ける方法は秋の数が釣れる時に色々なやり方、タイミングで経験して感覚で覚えないと
中々文章ではわかりにくいと思いますよ

上が答えれる範囲の返答です
あとは自分なりに練習をして経験を積めばもっと効率良く釣ることができると
思いますので努力してください

この釣りは教科書通りにいかないのがヤエン釣りです
掛けるまで相手に主導権があり色々な障害を乗り越えヤエンに掛ける
なので奥が深く面白い釣りだと思いますよ

回答有難うございます。
色々勉強になります。
なるほどと思うことや同じような事をやってるんだなってことも
色々解って助かります。
私の釣り方もローラーヤエンでの沖掛けですが、跳ね上げ式ではないので、
アオリが乗ってから竿を2回ほど立て底を切ってからヤエンを入れて2~3回逆噴射
した後に少しだけ竿を下げて大きくゆっくり合わせを入れるようにしています。
イカを掛けるまでは結構慎重に(ばらしたくないからw)寄せてきます。
釣り上げた後はイカをスカリに入れる前に鯵をつけて当たりが出た近くに投げ込んだり、
もう1本の竿を巻いてきてその当たりに投げるようには心がけています。
すぐに乗るときもたまにありますが、乗らない方が多いですね。
もっと早くイカを取り込む必要がありますね。
活性によっても100パーセント釣れてうまくなったような気がしたり、活性が低くすぐ放されて下手に
なったような気がしたり、難しく奥の深い楽しい釣りですね。
この時期に関わらず、いつも釣果が周りの方と比べても、私と比べても、釣果がいい(よくイカを鯵に抱かせているので)鯵をイカに抱かせるコツがあるのかな?と思っていました。
私は秋イカ以外当たりがあまり無いのでw私は和歌山で釣りをしているのですが、今の時期沖磯以外は1日やってもあたり0~3回位しか当たりがないので、鯵を抱かせるコツがあるなら教えて貰いたいなと思い思い切って色々質問してみました。
初めての書き込みで長々と沢山質問してすみませんでした。
親切にそして丁寧に回答していただき有難うございました。
いつも楽しみにブログを読ませていただいています。
これからも頑張ってください。
私もとみーさんみたいになれるように努力してがんばってみます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomiaoriika.blog73.fc2.com/tb.php/267-7ae1e080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

23.5.21 香川県あおりいかヤエン釣行#14  «  | BLOG TOP |  » GWあおりいかヤエン釣行#12

プロフィール

とみー

Author:とみー
とみーのあおりいかヤエン 一本道
ブログにようこそ!

2003年1月の開設より

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

あおおりいか釣果

・2013年1月より 56杯           ・2012年累計 200杯            ・2011年累計 205杯            ・2010年累計 300杯            ・2009年累計 258杯            ・2008年累計 255杯            ・2007年累計 231杯            ・2006年累計 210杯            ・2005年累計 112杯            ・2004年累計 111杯           ・2003年累計 112杯

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
あおりいかヤエン釣り (239)
ヤエン用タックル (18)
お魚釣行 (80)
その他 (10)
太刀魚 (32)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。