2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Corocoro倶楽部ヤエン釣法 - 2010.12.14 Tue

Corocoro倶楽部ヤエン釣法

今回はCorocoro倶楽部メンバー愛用のLBリール&沖掛けヤエンの

お話します

当倶楽部は7年前の立ち上げ当初からヤエン釣りにはLBリールを

愛用していて当時はBB-X EV アオリイカ3000がメインで

愛用していましたが名機ヤエン用LBリールは殿堂入り?してして

しまいこの世から姿を消しました

MYDC0053.jpg

BB-X EV アオリイカ3000(2002年モデル)

BB-X EV アオリイカの後継モデルは出ずラリッサ・デスピナと言うモデルが

発売されそれをなんとかヤエン用に改造出来ないかと色々とメンバー

達が研究して出来たのがラリッサに音だし機能+バックラシュ

防止の為逆回転時にテンションを付加して尚且つラインが出ると同時に

ハンドルも逆回転するのでシングルハンドルではどうしても回転が不安定に

なりバックラッシュや糸落ちが発生してします

そこでハンドルの回転を均一化するために軽量なスポンジノブ付き70㎜

ダブルハンドルに変更してバックラッシュのほとんどしないヤエン用

LBリールに仕上げることに成功

IMGP0436.jpg

BB-X ラリッサ 3000D(2004年モデル)

ヤエン釣りはLBリールのほうがやり取りが面白くまた糸よれが少な

いので沢山のヤエン師から興味を持たれラリッサ・デスピナのLBリー

ルをアオリイカ用に改造したいと言う書き込み掲示板やメールを数百件

頂きヤエン釣り=LBリールと言う認識が高くなったと思います

また某メーカーも今シーズからヤエン釣り専用LBを発売されるまでに

認識されるようになってきました

今後も益々ヤエン釣り用リールはLBと進化して行くと思います


置き竿でアタリがあってもほとんどバックラッシュしないヤエン用

LBリールの動画です




またCorocoro倶楽部メンバー全員が自作使用しているヤエンは

跳ね上げ式ローラーヤエンです

通常のヤエンの進め方はヤエンを入れラインを張ったり緩めたりを

繰り返し足元までそれを繰り返して掛けると言う方法です

我々メンバーのヤエンの進め方は少し違います

アタリがあればまずアオリを浮かせます

浮かせることによってラインが海面に浮いている距離分ローラー

ヤエンは水中じゃなく空中を滑るようにあっと言う間に進んで沖で

海中にヤエンが入っていきます。ラインが海面に浮いている距離が

長ければ長いほど沖まで一気に滑っていくので沖掛けが可能になり

ます

30M沖までラインが浮いていればローラーヤエンは10秒で空中を滑

っていきます

水中でヤエンを30M進めようとすると5分はかかります

これだけで5分近くは短縮になります

但し重いヤエンではすぐに海中に入ってしまうので軽量でないと

だめです

ヤエンの重さはメンバーのヤエンの構造や半田の量で変わるが

平均で7~12gで自作しているみたいです

軽量跳ね上げ式ローラーヤエンを沖まで一気に進めヤエンがアオリに到

達すればヤエンが跳ね上がりヤエンとアオリがほぼ同じ角度に跳

ね上がりその場でアジを離してくれれば掛かる(アジを奪い取り

アジから強制的に離さす)と言う新ヤエン沖掛け釣法です

但し、この沖掛け釣法はあくまでも地磯や砂利浜・波止場など

浅場での釣り方です

筏やボートヤエン等ポイントが真下や水深がある場合などはライ

ンを浮かすことは厳しいので空中を一気にと言うわけにはいきま

せん

でもローラーが付いているので通常のヤエンよりは早くアオリに

到達します

この新ヤエン沖掛で今までにないヤエンの醍醐味と短いアオリの

時合いに1杯でも多くのアオリとやり取りを楽しめます

こんな釣り方あかんやろと批判される方もおられますが我々メン

バー全員の釣果を見ても安定して高確率でアオリをゲットしてい

るのを見てもらえばわかると思います

その釣果は条件が選べないサンデー釣師でそのほとんどが渡船

筏・ボートヤエンではなく場所の取り合いが激しい地磯や波止

場からの釣果です

今までのヤエン釣法のこだわりを捨てたこれからのヤエンスタイ

ルをこれからも広めていきたいと思います

今週はCorocoro倶楽部大阪のメンバーさんと久しぶりの再会で

甲浦でヤエン釣りを楽しみました

釣行記事はまた後日アップします





FC2ブログランキングに参加しています。
ポチッっとお願いします。   とみー








スポンサーサイト

● COMMENT ●

深夜にこんばんは。
さっき、我が初の自作ヤエン記事書いたばかり・・・
このタイミングでとみーさんのこの記事!
メンバーでは自作ヤエンと跳ね上がりヤエンにウトイ僕としてはとってもプレッシャーですね・・・
やっと自作に目覚めましたので、跳ね上がりヤエンの完成はもう少し・・
お待ちくださいね~・・・・・・・・・

Kさんへ
このタイミングでこの記事には理由がありました
先週末の倶楽部のメンバーと久しぶりに会いましてLRリールと沖掛けヤエンの話で盛り上がりましてこの記事になったと言うことです

Kさんもついに自作1号機できましたか
次は跳ね上げ式ローラーヤエンに挑戦してくださいね


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomiaoriika.blog73.fc2.com/tb.php/225-2c25ffee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

22.12.11 甲浦沖磯ヤエン釣行 «  | BLOG TOP |  » 22.12.5 ヤエン釣行#8~高知県東部

プロフィール

とみー

Author:とみー
とみーのあおりいかヤエン 一本道
ブログにようこそ!

2003年1月の開設より

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

あおおりいか釣果

・2013年1月より 56杯           ・2012年累計 200杯            ・2011年累計 205杯            ・2010年累計 300杯            ・2009年累計 258杯            ・2008年累計 255杯            ・2007年累計 231杯            ・2006年累計 210杯            ・2005年累計 112杯            ・2004年累計 111杯           ・2003年累計 112杯

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
あおりいかヤエン釣り (239)
ヤエン用タックル (18)
お魚釣行 (80)
その他 (10)
太刀魚 (32)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。